• TOPページ
  • ご利用方法について
  • お支払い方法について
  • 延長保証
  • よくある質問
  • MYページ
  • 会員登録
  • お問合せ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

A VeriSign Company

SSLで通信を保護

プライバシーポリシー

株式会社 M-ONEは、 個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報の保護に関する法律」及び本プライバシーポリシーを遵守し、お客さまのプライバシー保護に努めます。


個人情報の定義

お客さま個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)であって、お客さまのお名前、住所、電話番号など当該お客さま個人を識別することができる情報をさします。他の情報と組み合わせて照合することにより個人を識別することができる情報も含まれます。

1.登録いただいたお客様の個人情報についてお客様の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。

[セキュリティーについて]
当社のお買い物カゴは、デジタルIDにより証明されています。
お買い物カゴでのデータ入力、送信は、SSL暗号通信により、
お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化されるので、
ご記入された内容は安全に送信されます。

2.提供先、提供情報内容を特定したうえで、お客様の同意を得た場合に限り、開示するものとします。

3.同意を得た場合でも、同意の範囲内および当社の管理業務以外の目的には使用いたしません。
 
4.ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲において、お客様の同意なく登録内容を開示することがあります。

○お客様が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合

○公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の承諾を得ることが困難な場合。

○国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

○裁判所、検察庁、警察、またはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報について開示を求められた場合。

○個人情報を提供したお客様本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合。

○法令により開示または提供が許容されている場合。

○信用毀損罪・業務妨害罪(しんようきそんざい・ぎょうむぼうがいざい)刑法第二編第三十五章「信用及び業務に対する罪」(第233条 - 第234条)に該当する行為、または同内容に該当すると判断される場合。

○その他お客様本人へサービスを提供するために必要であると「M-ONE SMART 運営会社:株式会社M-ONE」が合理的に判断した場合。

ページトップへ